組織開発コンサルティング/システムコーチング/女性と組織の活性化

メニュー

kao coaching space > お客様の声 > 個別コーチング > 新しい気付きと学びをもたらしてくれた(主婦・パート M様 女性)

新しい気付きと学びをもたらしてくれた(主婦・パート M様 女性)

kao-voice-01M様 パート主婦・女性
新しい気付きと学びをもたらしてくれた

私は2015年5月から約3年間、KAOコーチのコーチングを受けました。
私にとってのこの3年間は、本当に濃く、また変化の多い3年間となりました。
一旦セッションを終了するに当たり、3年間の記録を読み返してみたのですが、書きたいことは山ほどありました。(笑)
その中で、一番驚いたのは、初回になんとなく書いた目標は、3年経った今、かなり実現しているということです。

コーチングを受け始めた頃の私は、人間関係の躓きから、自分自身や自分のコミュニケーションスタイルに自信を持てずにいました。
また、自分が将来やってみたいことについても、夢というには漠然としすぎていて、何からどうはじめたらいいのかさっぱりわからない・・・という状況でした。

それが、最初の3か月の集中セッションで、ぼやけた霧のような状態であった夢が形をおび、具体的な初めの一歩を踏み出すことができました。
また、自分の強みや弱みをしっかりと把握できるようになり、随分と気持ちが楽になったのが印象的でした。
その後は月に一度のセッションでしたが、セッションの間には必ず何かが起こり、物事が進展し、3年経った今、自分の来た道を振り返ると随分と前に進んできたことに驚きます。

KAOコーチは、毎回、全力で応援してくださり、私に前に進む勇気と元気、新しい気付きと学びをもたらしてくださいました。
「安心して自分の気持ちを話せる場があること」がこれほど心の安定に効果的だとはクライエントになるまで思いもしませんでした。

私には二人子どもがおりますが、上の娘はダウン症という特徴を持って生まれてきました。
仲間のお母さんたちにもコーチングを受けてもらえたら、どんなに気持ちが楽になるだろう・・・と思い、私もコーチングを学び始めました。ここでも自分のクライエント体験はとても役立っています。

いつも前を向き、貪欲にいろいろなことを学び続け、それをクライエントに還元し続けてくださるKAOコーチ。
私もKAOコーチを見習って、沢山のお母さんの気持ちを楽にするお手伝いができるように頑張っていきたいと思っています。


川添 香(かわぞえ かおる)

組織開発レポート
新着記事