組織開発コンサルティング/システムコーチング/女性と組織の活性化

メニュー

kao coaching space > お客様の声 > 組織開発コーチング > システムコーチングで魔法の言葉ができました(40代自営業者)

システムコーチングで魔法の言葉ができました(40代自営業者)

起業して間もない自営業者です。
スタッフさんと2人でシステムコーチングを受けました。
 

システムコーチングを受けて今とっても役に立っているのが、関係性が怪しくなったときに、その空気に名前をつけることです。
変な空気に名前を付けることで、気持ちがとても楽になることが分かりました。
 

「今、〇〇だね」
と言うだけで、状況の把握ができ、冷静になることができます。
まるで魔法の言葉です。
 

これはすごい劇的な変化で、システムコーチングを受けたときにつけた名前以外にも、その後変なことが起こると名前を付けるようになりました。
今も、「そういう状況だね」という共有認識を持つと、その場の空気がよい方向に変わることを体験しています。
 

人は2人いるだけもシステムだということを体感しました。
今後は、小さな小さな事業体ですが、関係性に怪しい空気が流れるごとにつけた名前を言葉に出して、不穏な空気を一蹴していけそうです。
 

ありがとうございました。

川添 香(かわぞえ かおる)

組織開発レポート
新着記事