組織開発コンサルティング/システムコーチング/女性と組織の活性化

メニュー

kao coaching space > ブログ > 「どうなるかわからん道」

「どうなるかわからん道」

★☆★☆★☆★☆お知らせ★☆★☆★☆★☆

3月1日開催 プロコーチが教える「コーアクティブ会話術」
①話して聞いて元気になるコーアクティブ会話術
②人間関係がよくなるコーアクティブ

詳細・お申込みはこちらです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前回に引き続きスカーレットの話です(^^;

ヒロイン喜美子が目指していた自然釉の色が
7回目の窯焚きにしてようやく出ました。

夫の反対を押し切って薪代のための借金をし、
失敗に失敗を重ねての成功が描かれました。

失敗から得たデータに検証を重ね、
どんなリスクを負うのかも描かれていました。

データからの検証と、リスクを引き受ける覚悟を
持ってもどんな結果になるのかはわからない。

 

成功後、姉のような存在の新聞記者に送る手紙に
書かれていた言葉が心に残りました。

『どうなるかわからん道を行くのは
えらい勇気がいりました。』

ほんと、そうだよねえ・・・

「どうなるかわからん道」

クライアントさんと日々接していると
人は誰でも、選択しながら生きているんだ
というのを思い知ります。
とりわけ、「どうなるかわからん道」には
未知への期待と恐れがはちきれるくらいに
同居しています。

今日の放送を見ながら、
最後の窯炊きと言いながら、
喜美子はまだ迷っていたように感じます。
それを完璧に吹っ切ったのが
夫との会話ではなかったかと思います。

「喜美子はオレにとって陶芸家やない。
喜美子はオレにとっては女でしかない。
だから、危ないことはやめてほしい」

それに応えた喜美子の回答は・・・

「私は陶芸家になります」

この時喜美子は、
妻か陶芸家かの選択を迫られたのだと思います。

そしてこの問いかけで、
最後にひとかけら残っていた陶芸家への道の
迷いがが吹っ切れたんじゃないでしょうか。

コーチングでは、こんな乱暴に選択を
迫ることはありませんが、

しっかり自分の気持ちに向き合ってもらい、
最後に聴くのは、

「で、あなたはどうするの?」

シンプルですが、とても強力な問いです。

「どうなるかわからん道」が目の前にある時、
選択する勇気の前に、向き合い続ける勇気も必要です。

コーチングは向き合い続けるサポートをします。

「で、どうする?」の答えは
向き合い切きると、新たなコミットメントともに
すんなりと出てくるといつも感じています。

そういう時のクライアントさんの表情は
本当に晴れやか。

あなたは、目の前に
「どうなるかわからん道」がありますか?

その道を目の前にした時、しっかりと
自分の内側を味わってみてくださいね。
答えを出すのはそれからです!

***********************

「プロコーチが教える!コーアクティブ会話術」

■開催日時:2020年3月1日(日)

午前(9:30〜13:00)『話して聴いて元気になるコーアクティブ会話術』
午後(14:00〜17:30)『人間関係が良くなるコーアクティブ会話術』

■会場
「ふれあいセミナールーム八重洲④」
東京都中央区八重洲1丁目9-8 八重洲藤山ビル 2階

■お申込み・詳細
https://www.kokuchpro.com/event/46a6fa701a26ff34bd8fdc3d016bac71/

***********************
■メルマガでは、いち早くあなたに役に立つ情報をお知らせします。
ブログでは読めない内容も読めますよ!
メルマガ登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/58493

■経営者・マネジャーのためのお試しコーチング受付中■
https://resast.jp/page/reserve_form_week/3012?course=61117

■組織のお悩みご相談■
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3012

◇◆◇◆組織開発コーチング◆◇◆◇◆
エグゼクティブ・コーチング
TLC(ザ・リーダーシップ・サークル)
システムコーチング®
研修ご相談は随時承っています。
こちらからどうぞ。
http://kao-space.com/inquiry/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

画像:メルマガ登録 画像:小冊子ダウンロード 画像:お問い合わせバナー 画像:川添香のプロフィール

組織開発レポート
新着記事