組織開発コンサルティング/システムコーチング/女性と組織の活性化

メニュー

kao coaching space > ブログ > 今、どの現実を話していますか? 「3つの現実」を行き来する

今、どの現実を話していますか? 「3つの現実」を行き来する

メルマガがきっかけで、私の活動の一つ

「保育園の笑顔」にご関心をいただき
とある経営者にお会いしました。

T社長とは以前ある会合でお名刺をいただき、
それからのご縁です。
お会いするのはずいぶん久しぶり。
じっくりお話をさせていただくのは、
初めてのことでした。

T社長の考えや思いをお聞きし、
私も語らせていただく
そんなインタラクティブな会話ができ、
とても豊かで有意義な時間を
過ごさせていただきました。
お声をかけていただいてとても嬉しかったです。

私がご提供しているシステムコーチング®の
考え方に「3つの現実」があります。

ベースになっているのは、
プロセス指向心理学の
アーノルドミンデル博士の理論。

現実を3つの層に切り分け、私たちは常に
この3つを行き来しながら「現実」を
つくっているといいます。

上から順に説明していくと、

合意的現実レベルとは、普段我々が「現実」と
しているもの。
具体的でわかりやすく、観測可能なものです。
日々の出来事、数字は合意的現実のものです。

ドリーミングレベルとは、我々の心のうちや、
関係性の間にあるもの。不安、恐れ、喜び、
期待などの感情、雰囲気やアイデアも
ドリーミングのものです。

センシェントエッセンスレベルとは、
言葉で表現しにくいエネルギーの状態で、
ビジョンやひらめきはここから生まれます。
さらに、私たちは一つと感じられたり、
対立のない世界でもあります。
出会い、ご縁の世界と言ってもいいと思います。

何かが世の中に生まれる時は、
エッセンスレベルで出会いやひらめきがあり、
ドリーミングレベルで逡巡しながら、
合意的現実で形づくられるというプロセスを
たどります。

まさに想像から創造へのプロセスです。

3つの現実はコミュニケーションにも
大きく作用しています。

友人知人同士、夢を語り合ったり、
辛さや不安を聴いてもらうと
関係性が深まったと感じることが出来たり、
行動を起こす勇気をもらえたりするのは、
((customer_name))も経験があることでしょう。

なんだかぎくしゃくする、うまく行って
いないと感じるとき、
ドリーミングレベルの会話が
足りていない可能性があります。

たとえば、夫婦の会話でうまく行かないとき、
妻は気持ちを分かってほしい
(ドリーミングを大切にしたい)
夫は解決策を提示したい
(合意的現実を大切にしたい)
ですれ違いがよく起こります。
逆もありますねー。

さらにチームや組織という単位になると
ドリーミングやエッセンスの話をすることは
なかなか難しくなってしまうのです。

私たちは数字や目標や行動計画の話で終始するのが
いちばん早く目標達成する道だと当たり前に
考えていますよね。

早く結果を出したいと思えば、そんなことを
語っているヒマはないと思うのも当たり前です。

合意的現実の話は大事なのですが、行き過ぎると
関係性に潤いがなくなり、パサパサ、ぎくしゃくしてきます。
だんだんチームにとげとげしい雰囲気が漂って…

さらに進むと、それにとどまらず、
ドリーミングにある思いや期待、恐れや不安、喜び、
など語られなかった話、飲み込まれてしまった話は
やがて合意的現実に負の現実として生まれてしまう
可能性もあるんです。

わかりやすいのが離職やうつでしょう。

システムコーチング®を実施するとき、
この3つの現実の説明をし、図をチームの真ん中に置き、
今自分たちがどこの現実を話しているかに意識を
置いて対話してもらいます。

それでも、チームの特徴によってどこかに偏ってしまうのが常。
そんな時にコーチとして「今どこにいますか?」と介入します。

3つの現実のバランスが大事なんですよ。

合意的現実の話だけでは、心が動かず、
ドリーミングレベルの話だけでは、現実が動きません。

チームとなった縁(エッセンス)に意味を見出し、
ドリーミングを共有し、合意的現実に形を生み出す。

これがチームの健全な姿なのではないかと考えています。

T社長との会話が豊かだと感じたのは、
お互いのドリーミングを語り聞いたからなんですよ。

あなたも、この「3つの現実」の図を頭に置き、
今、どの現実にいるのか意識して話してみませんか?
相手とのつながり感がきっと増しますよ。

■メルマガでは、いち早くあなたに役に立つ情報をお知らせします。

メルマガ登録はこちらから

https://www.reservestock.jp/subscribe/58493

経営者・マネジャーのためのお試しコーチング受付中■
https://resast.jp/page/reserve_form_week/3012?course=61117

■組織のお悩みご相談■
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3012

◇◆◇◆組織開発コーチング◆◇◆◇◆
エグゼクティブ・コーチング
TLC(ザ・リーダーシップ・サークル)
システムコーチング®
研修ご相談は随時承っています。
こちらからどうぞ。
http://kao-space.com/inquiry/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

画像:メルマガ登録 画像:小冊子ダウンロード 画像:お問い合わせバナー 画像:川添香のプロフィール

組織開発レポート
新着記事