組織開発コンサルティング/システムコーチング/女性と組織の活性化

メニュー

kao coaching space > ブログ > 今夜はテレビを見るぞ!”プロフェッショナル 仕事の流儀”

今夜はテレビを見るぞ!”プロフェッショナル 仕事の流儀”

興奮してます!
テレビを見るだけなのに、
なんてたいそうな
と思われるかもしれませんね(笑)

だって、今夜12月10日の
「プロフェッショナルの流儀」の
ヒロインは<古くからの大事な友人、
小巻亜矢さんの登場なんです。
やっぱりこれは興奮します。

彼女は株式会社サンリオエンターティメントの社長。
2014年からサンリオ・ピューロランドの館長として、
赤字続きだったテーマパークを
5年でV字回復させた人です。
2018年度には過去最高の219万人を記録したとのこと。

1990年12月に開園して初年度の入場者数が
183万人、それが最高で徐々に下降していったとのことなので、
この回復ぶりはやはり目を見張るものがあります。

その功績で、なんと
ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020の大賞を
受賞しました。

彼女との付き合いのはじまりは、
およそ12,3年前になるでしょうか。
コーチング養成機関である、CTIのコースでの出会いです。

コーチングの学びは、日々新鮮な体験を与えてくれ、
人生を変えてくれた経験をしたといっても過言ではなく、
それは、私だけでなく、小巻さんも同じだったと思います。

女性で、同世代で、長い専業主婦を経験したのち
社会復帰という同じような環境が小巻さんとの距離を
縮めてくれた要因になりました。
その後、彼女とはいくつかのプロジェクトに関わりました。

ネイティブアメリカンの知恵、ビジョンクエストを
モチーフにして自然の中に身を置き、自分の中の
ワクワクを感じ取る「ワクワクの旅」や、
女性コーチ支援のための「日本女性コーチ協会(JWCA)」の
立ち上げ、運営など、彼女のリーダーシップが発揮される
場面にともにいることが出来ました。

彼女の最新刊
「逆境に克つ!サンリオピューロランドを復活させた25の思考」
では、編集者の質問に答える形で低迷期という逆境に
どう打ち克ってきたかをやさしい言葉で丁寧に
答えてくれています。

20191209_025547942_iOS

チャレンジを続けるリーダーには、読んでほしい一冊です。
とりわけコーチングのここが役に立っていると
いうような内容ではないですが、
起点となったコーアクティブコーチングの考え方は
随所にちりばめられていると感じます。

実はこの本の「おわりに」の部分で
思わず涙ぐんでしまいました。

彼女が34歳の時に最愛の次男を亡くした経験が
語られているからです。
前述の「ワクワクの旅」での宿泊部屋で一緒になった時、
大事そうにバッグから取り出して見せてくれたのは、
亡くなった息子さんのあどけない可愛い笑顔の写真でした。

その体験がフラッシュバックのようによみがえって、
感情を揺さぶられたのです。
いとおしむようにその写真を見る彼女の姿、
自分の子どもがそうなったらという
ぎゅっと胸をつかまれるような思い…

一度しか見たことのない写真なのに、
その時の感情がはっきり思い出されたのです。

彼女のリーダーシップはサーバントリーダーシップスタイル。
それを小巻さん自身は「お母さんリーダーシップ」と
呼んでいます。

ある記事で、こんな風に書いています。
=============
お母さんは、子どもが靴ひもを結べなくて苦労していても、
いまは私がしない方がいいと、
心を鬼にして待ったりしますよね。
また、頭ごなしに「ダメ!」と怒るのではなく、
「やってくれたら嬉しいな」という
コミュニケーションをとったりもします。
=============

サンリオピューロランドに来たばかりの頃は、
全スタッフの前で「私は、みんなのお母さんになる!」と
宣言したそうです。

すべったことも多かったそうですが、
私もその気持ちと意図がよくわかります。
子どもの成長のためにする我慢や鍛錬は
すべて親の成長につながります。
彼女も社員のために働きながら、
経営者としての自分を育てたのではないでしょうか。

コーチングは、やさしさと厳しさとが相反せずに同居しています。
コーチングにはそれを容易にするプロセスがあるんです。

私のコーチングも「お母さんリーダーシップ」は
必然的に備わっているように感じます。

2011年の東日本大震災の時も、
JWCAの合宿でともに京都にいたこと、
亜矢ちゃん(あえてこう呼びますね)の後を追うようにして、
乳がんを経験したこと、
メンバーが不治の病を得たときに、
一番忙しい亜矢ちゃんの音頭で
京都日帰りで突貫でお見舞いに行ったことなどなど、
思い出されます。

心からおめでとうを言いたいし、これからも多くのチャレンジを続けて、
周りを励まし続けてほしいと思っています。

あなたもぜひ、今夜10時半放送の
”プロフェッショナルの仕事の流儀”ご覧になってください!

予告編は下記で見られます。

https://www4.nhk.or.jp/professional/x/2019-12-10/21/22011/1669561/?fbclid=IwAR0lpUSsHXiU2jB0XNi6RaQxO9FVPyilKLfWL3wACDEhXPVjcUcvTk4PXaA

美人で聡明で、それなのに時々オマヌケで、
「サザエボン」などと愛称がつくくらい
チャーミングな人というのも付け加えておきますね。

それではまた。

■経営者・マネジャーのためのお試しコーチング受付中■
https://resast.jp/page/reserve_form_week/3012?course=61117
◇◆◇◆組織開発コーチング◆◇◆◇◆

エグゼクティブ・コーチング
TLC(ザ・リーダーシップ・サークル)
システムコーチング
研修

ご相談は随時承っています。
こちらからどうぞ。
http://kao-space.com/inquiry/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

画像:メルマガ登録 画像:小冊子ダウンロード 画像:お問い合わせバナー 画像:川添香のプロフィール

組織開発レポート
新着記事