組織開発コンサルティング/システムコーチング/女性と組織の活性化

メニュー

kao coaching space > ブログ > 信頼口座の残高は?

信頼口座の残高は?

年明け早々いろんなニュースが飛び込んできましたね。

アメリカvsイラン、
ゴーン元会長レバノン逃走と会見、
中国で謎の新型肺炎発生、

などなど、、、

そんな中で私の耳をとらえたのが、
6日に就任した日本郵政の増田寛也社長の
記者会見です。

「一刻も早く全容を解明し、不利益を早く解消する。
信頼を一歩一歩回復していく」

との言葉がありました。

「かんぽ」という名前で絶大な信用と信頼を
得ていた日本郵政。
私でさえ、かんぽは安心で間違いがないと
どこかで思っています。
高齢者ならなおさらでしょう。

そんなところでの不適切契約問題。
被害にあったことすら自覚しない
高齢者もいるとのことですから、
怒りも覚えます。

「信頼を一歩一歩回復していく」

何か不祥事があるたびに耳にしますが、
こういう言葉を聞くたびに、思い出すのが
信頼残高という考え方です。

信頼を銀行口座に例えて、関係において
築かれた信頼のレベルを表す比喩表現です。

人間関係があるだけ、そこには信頼口座が
自動的に設定され、信頼を高める行動に
よって残高は蓄積されていきます。

私たちは、意識的、無意識的に
出し入れを行っているわけですが、
積立はコツコツ、引き出しは一気に、
というのは本物の預金口座と変わらないようです。

たとえば、子どもに小言を言う。
これは、どんなに子どものためになることでも
信頼残高からは引き出しです。

それでも、小さい頃はまだまだ積み立てる方が
大きく、引き出しのダメージは少ないのですが、
成長するにつけ、引き出し額は大きくなります。

進路や生活規範など子どもの将来に関する
重要なことを、信頼残高が少ない状態で、
話し合うとするとどんなことが起こるでしょうか。

あなたの想像通りだと思います。
反発を食らう、抵抗される、言い合いになる、
さらに信頼残高が低くなる、、、(^^;

私が信頼残高という考え方を始めて学んだのは、
「7つの習慣」というビジネス書です。
あなたも読まれたかもしれませんね。

その中で
信頼残高をつくる六つの大切な預け入れ
書かれているのでご紹介します。

1.相手を理解する
2.小さなことを大切にする
3.約束を守る
4.期待を明確にする
5.誠実さを示す
6.引き出しをしてしまったときは、誠意をもって謝る

書きながらコーチングの場面を振り返ったのですが、
継続したコーチングを始める前の導入セッションでは、
1から5をお互いに作ることをしています。

導入セッションの目的は
クライアントさんの価値観を理解し、
コーチングのゴールを設定し、
効果的なコーチングが行える関係性を
コーチとクライアントの中につくるということです。

そのために、これでもか(笑)というくらいの
ワークシートをやっていただきます。

私のクライアントさん理解のため、
クライアントさん自身の自己理解のための
ワークシートです。

6つの預け入れの言葉を借りれば
様々なワークシートを使ってクライアントを理解し、
コーチングへの期待を明確にし、ゴール設定を行う。
効果的なコーチングを行うために、
小さなことを大切にし、約束を守ることを誓い、
誠実さを示す時間が導入セッションと
表現できそうです。

こうやって初めて
効果的なコーチングができる関係性が
出来上がります。
けっこう手間でしょう?(笑)

さて、信頼口座の難しいところは、
残高が預入先にしか見えない
というところではないでしょうか。

こちら側では、たくさん預け入れているつもりが
実はたまっていない・・・

あんなにしてあげたのに、というのはよくある話ですよね。

こちら側では、相手のフィードバックからしか
残高が予想できないもどかしさ。

そういう関係性も多いんじゃないでしょうか。

日本人は間合いで関係性を感じるのは上手ですが、
それをうまく表現することは不得意です。

もし、もっと早くもっと多く
信頼残高を増やしたいと思うなら、
なんとなくおかしいと思った瞬間に
今うまく行っていない気がすると
口にできる関係になることです。

しかし、それは残高がある程度あるときにしか
できない、というジレンマも抱えています。

ですから、日ごろの信頼の積み重ねが重要なんです。

ところで、信用と信頼の違いについて
考えたことはありますか?

信用とは過去の積み重ね、
信頼とは未来への期待を含む

という解釈もあります。

「信頼を一歩一歩回復していく」
という増田寛也社長の言葉は、
一つひとつの信用を生み出しながら、
未来に対しての信頼を回復していく
という意味なのかもしれません。

郵貯だけに早く残高を回復してほしいものです!

 

■■メルマガでは、いち早くあなたに役に立つ情報をお知らせします。
メルマガ登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/58493
■経営者・マネジャーのためのお試しコーチング受付中■
https://resast.jp/page/reserve_form_week/3012?course=61117

■組織のお悩みご相談■
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3012

◇◆◇◆組織開発コーチング◆◇◆◇◆
エグゼクティブ・コーチング
TLC(ザ・リーダーシップ・サークル)
システムコーチング®
研修ご相談は随時承っています。
こちらからどうぞ。
http://kao-space.com/inquiry/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

画像:メルマガ登録 画像:小冊子ダウンロード 画像:お問い合わせバナー 画像:川添香のプロフィール

組織開発レポート
新着記事