組織開発コンサルティング/システムコーチング/女性と組織の活性化

メニュー

kao coaching space > ブログ > 男の嫉妬と「スカーレット」

男の嫉妬と「スカーレット」

★☆★☆★☆★☆お知らせ★☆★☆★☆★☆

3月1日開催 プロコーチが教える「コーアクティブ会話術」
①話して聞いて元気になるコーアクティブ会話術
②人間関係がよくなるコーアクティブ

詳細・お申込みはこちらです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
朝の連ドラ「スカーレット」。

後半戦に入りましたが、視聴率、
苦戦しているらしいですね。
私は最初から見ているのですが、
ちょっと今までとは違うストーリーな感じ。
今までだと、
「まんぷく」や「マッサン」など、
夫の夢を共に見て盛り立てるヒロインの物語

「あさが来た」のように
夫に応援され、夢を実現していくヒロインの物語

あるいは、「なつぞら」のように
同じ夢を見ながらも立場が違い、
夫婦お互いに高めあう物語。

で、「スカーレット」は
陶芸家を目指す女性の物語。
もともと夫が陶芸家を目指し、
それを見た妻が自分もそうなりたいと、
同じ土俵のクリエイティブ夫婦。

ある日、気づいちゃうんですね。

夫の方が。

自分より妻の方が才能が上だと。

ヒロインのモデルは神山清子さんという女性陶芸家。
その夫の嫉妬は壮絶だったらしいです。
「急にな、旦那が穴窯の周りに結界みたいな縄を張って、
『生理のある女は入るな』やて。
ほんで、私が展覧会に出そう思うて作ってたもの、
みんな外に放り出されてた」

真冬にバケツで冷水を頭からかけられたことや、
鉄の棒を振り回し「殺す!」と脅されたことも。
思うに、夫に巣食っていたのは嫉妬心だったのかもしれない。

間もなく2人は離婚。神山さんは38歳になっていた。

(出典https://jisin.jp/domestic/1789471/

ドラマの方は、夫は心の葛藤をうまく自分なりの
作品づくりに昇華させていくストーリーとなっていました。

現実の方がドラマみたいです。

さて、「嫉妬」って2種類あるの、知っていましたか?
「エンビー型嫉妬」と「ジェラシー型嫉妬」です。

エンビー型嫉妬とは、
嫉妬の対象となっている他者を引きずり下ろすことで、
自分の優位性を守ろうとする感情。

 
対して
ジェラシー型嫉妬とは、
あの人のようになりたい、あの人には負けたくない
と競争心をかき立て、それをバネに
「もっと自分の能力を伸ばそう!相手を超えよう」
と嫉妬心をモチベーションに変換、成長につなげます。

 
私がこの言葉を知ったのは
健康社会学者の河合薫さんの著書
「他人をバカにしたがる男たち」
キョーレツなタイトルで恐縮です。
競争社会に身を置く男性の悲喜こもごもを
厳しく切り込んでいますが、
本当はそこじゃないよねと
河合さんの熱いまなざしを感じる本です。

このエンビー型嫉妬、
組織内でどうなるかというと、有能な部下を
「正義」という名の下で、つぶしにかかります。

つぶされないためには、
ラインの上司にどれだけ好かれるかが大事・・・

あなたもこんな風に
思ったことはあるのではないですか?

河合さんはエンビー型嫉妬を未熟な嫉妬心と言います。

評価社会で生きているとエンビー型嫉妬心は
当然に起きてきます。

もう一度いうと、エンビー型嫉妬とは、
嫉妬の対象となっている他者を引きずり下ろすことで、
自分の優位性を守ろうとする感情。

つまり、他者への高評価が自己評価への脅威と
無意識で感じ、他者の引きずりおろしという行動を
正当化して行ってしまうということ。

嫉妬心は人間の本能ですから、
起こることは止めようがありません。

エンビー型嫉妬の末路は悲惨です。
結局は自分に返ってきてしまいます。

どうせなら
ジェラシー型嫉妬として、他者との切磋琢磨で
自分を高めたいではないですか。

嫉妬にある莫大なエネルギーを起爆剤として、
自分の成長に転化させるのは、
悪いことではありません。

エネルギーをどう使いたいのか

常に選択できる自由を我々は持っているんですよ。

いうならば、ダークサイドとライトサイド、
どちらにでも私たちは行けるんですね。

私は、まずは一日ライトの道を選択したいと思います。
も一緒にやりませんか?
***********************

「プロコーチが教える!コーアクティブ会話術」

■開催日時:2020年3月1日(日)

午前(9:30〜13:00)『話して聴いて元気になるコーアクティブ会話術』
午後(14:00〜17:30)『人間関係が良くなるコーアクティブ会話術』

■会場
「ふれあいセミナールーム八重洲④」
東京都中央区八重洲1丁目9-8 八重洲藤山ビル 2階

■お申込み・詳細
https://www.kokuchpro.com/event/46a6fa701a26ff34bd8fdc3d016bac71/

***********************
■メルマガでは、いち早くあなたに役に立つ情報をお知らせします。
ブログでは読めない内容も読めますよ!
メルマガ登録はこちらから
https://www.reservestock.jp/subscribe/58493

■経営者・マネジャーのためのお試しコーチング受付中■
https://resast.jp/page/reserve_form_week/3012?course=61117

■組織のお悩みご相談■
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3012

◇◆◇◆組織開発コーチング◆◇◆◇◆
エグゼクティブ・コーチング
TLC(ザ・リーダーシップ・サークル)
システムコーチング®
研修ご相談は随時承っています。
こちらからどうぞ。
http://kao-space.com/inquiry/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

画像:メルマガ登録 画像:小冊子ダウンロード 画像:お問い合わせバナー 画像:川添香のプロフィール

組織開発レポート
新着記事